Member Login

Lost your password?

Registration is closed

Sorry, you are not allowed to register by yourself on this site!


銀行局や証券局

西暦1998年6月のことである、大蔵省(現在の財務省)銀行局や証券局等が所掌していた業務のうち、民間金融機関(民間資本によって運営される銀行等)等の検査・監督に係る部分を分離することで、総理府(省庁再編後に内閣府)の内部部局ではなく外局のひとつ、金融監督庁(のちの金融庁)が設けられたのだ。

結論として、第二種金融商品取引業者(第一種業者ももちろんだが)が投資信託などファンドを作り、適正運営するには、とてつもなく大量の「やるべきこと」と、「やってはいけないこと」が事細かに規定されております。

ムーディーズなどの信用格付機関による格付けのすばらしい点は、膨大な財務に関する資料の内容が理解できなくても格付けによって、その金融機関の経営状態が判別できる点にあります。ランキング表で金融機関同士を比較することもできるのだ。

【重要】株式は実は債権ではなく出資証券(有価証券)であり、発行元には自社の株式を持つ株主への出資金等の返済する義務はないと定められている。最後に、株式は市場価格での売却によって換金するものである。

名言「銀行の運営なんてものは銀行自身に信用があって大成功するか、そうでなければ融資するほど価値がない銀行だと理解されて発展しなくなる、二つのうち一つである」(米モルガン・スタンレー、ローレンス・マットキン氏)

Comments are closed.